保険のプラン見直していますか?最適な保険の見つけ方

これで安心?自分にぴったりの保険を見つける方法とは?

保険プランを見直すメリット

ある程度の年になったら、もしくは結婚・出産を迎えたら加入するケースの多い保険。保険の始まりはかなり深く、古代オリエント時代には保険の形が出来上がっていました。

この時代は多くの国同士が交易していて、文化が華やいだ反面多くの危険と隣り合わせでした。自然災害はもちろんですが、盗賊や海賊などの略奪によって命を奪われる事もあり正に命がけで国を発展させていたのです。そんな危険と隣り合わせで生活をしている為、万が一のリスクを考えて生まれたのが資金の借入れです。実際のところは人質が絡むなど物騒な面もありましたが、これが保険の成り立ちと言われています。

貿易が中心になった紀元前300年頃には船の積荷が担保になる冒険賃借が登場しました。この保険は船や積荷にトラブルが無く交易を終えられれば利息を付けて金銭を返済する制度です。また万が一船や積荷にトラブルが生じていた場合は返済が免除となり、今で言う海上保険の様なものです。この冒険賃借は貿易の発展と共に多くの国に知られ、それが日本にも伝わりました。

日本で始めて保険会社が創業したのは1881年で、今でも大手として活躍しています。その後、私達がよく聞いている保険会社が次々と創業し、今に至ります。そんな歴史深い保険会社ですが、あまりにも数が多すぎて何を選べば良いのか分からないという声もあります。ここでは保険プランの見直しや、変更するタイミングについて公開しています。加入済みの方も未加入の方も必見です。

保険はいつから始まったサービスなの?

「加入すればもう大丈夫!」保険に対してそう思っている方も多く、一度加入した後はプラン変更や見直しを行わない方もいます。 しかし人によってライフスタイルが変化し、以前のプランが最適ではなくなっている可能性もあります。プラン変更を行うメリットについて触れています。

変更するタイミングは?

一度加入すると自分や家族を守ってくれる保険は、20代後半~30代の内に加入するのがポピュラーです。 または結婚や出産などのライフステージが変わるごとに入会やプラン変更をするのですが、どのタイミングで変更すべきかを説いています。人生設計中の方は必見です。

自分に合った保険プランを見つけるには?

様々な理由によって保険プランを見直す際、どの様なポイントに気をつけるべきでしょうか。すぐにプランを検討するのではなく、自分の状況を確認しその上でプランを決めなければなりません。 初心者でも失敗しない保険プランの見直しポイントを公開しています。