これで安心?自分にぴったりの保険を見つける方法とは?

自分に合った保険プランを見つけるには?

定期保険・終身保険

保険と一言でいっても数多くあります。プラン変更や見直しをする場合、知っておきたいのが定期保険・終身保険です。

定期保険は基本的に掛け捨てなので解約返戻金が無く、保険内容に沿ったものしか適用されません。その代わり保険料が安くなっていて、気軽に加入出来るのが強みです。

終身保険については保険に加入している方が無くなった場合に保険金が支払われるだけでは無く、解約した時に解約返戻金が戻ってくるのが特徴です。その為ライフステージの変化によって柔軟に対応出来ます。

但し定期保険に比べると保険料が高めに設定されているので、加入時には負担にならないかを確認して下さい。新規・見直しの場合は必ずこれらをチェックしましょう。

受取人や保険料

どんな保険でも保険の受取人が存在し、それを設定するのは保険加入者です。プラン見直しをする際に受取人もチェックしておくと良いでしょう。

保険の種類によっては受取人を自分にしている。またはパートナーや親御さん、お子さんにしている方がほとんどです。但しこれらはライフステージの変化によって受取人に相応しい人が変わっています。

死亡保険については相続税の対象になるので、受取出来る金額も注意が必要です。契約内容によって納める税額が異なるので、必ずプロへ相談した上で設定するのが良いです。他にも保険金や給付金額は生活をしっかりとカバーしてくれるか。保障期間に問題は無いかなど、保険プランの見直しは一筋縄ではいきません。


この記事をシェアする